感染症対策本部の聞き取り調査を実施 2020年3月26日

2020_0326.jpg

公明党宮城県本部新型コロナウイルス感染症対策本部として、横山信一参院議員(復興副大臣)とともに泉区内の泉ヶ岳スキー場の支配人や根白石の牧場でみやぎの酪農農業協同組合の方々から現下の厳しい状況を聞かせて頂き、切実なご要望も承りました。今後編成される国や県の補正予算案に、現場の声をしっかり反映させてまいります。

新型コロナウイルス対策を要望 2020年2月25日

2020_0225.jpg

公明党県議団として「宮城県内における新型コロナウィルス感染症(新型肺炎)の発生及び拡大防止に関する要望」を提出しました。

要望書では、聴覚障がい者の為の相談態勢の整備や高齢者や妊婦などが感染した場合は、優先的な入院病床の確保など11項目を求めました。この模様は東北放送のニュースにも取り上げられてました。

うみわし竣工式に参加 2020年1月26日

2020_0126.jpg

宮城県漁業取締船「うみわし」の竣工式に参加しました。

取締船は漁業者の安全・安心な操業と水産資源を守るため、違法操業や密漁の監視取り締まりを行い、漁業秩序の維持に努めています。石巻魚市場で行われた式典には多くの方が出席し、高機能になった取締船に期待の声が寄せられました。

県本部副代表に就任 2020年1月18日

2020_0118.jpg

公明党宮城県本部「臨時県本部大会」を開催。明日告示を迎える名取市議選をはじめ、蔵王、川崎、大和の各町議選に勝利すべく出発しました。

また大会では県本部の役員人事を全会一致で承認。新任で私と嶋中貴志の両副代表、鈴木広康幹事長、鎌田城行幹事長代理、横山のぼる、遠藤伸幸の両副幹事長が任命されました。

新たな布陣で党発展のために、そして県民福祉の向上のために全力で働いて参ります!

村井知事に交通安全対策を求める緊急要望 2019年5月20日

2019_0520.jpg

痛ましい事故を防ぐため対策を速やかに!

5月20日、公明党県議団として村井知事に対し、児童や園児の列に車が突っ込んで、痛ましい事故が相次いでいることを踏まえ、交通安全対策を求める緊急要望を行いました。
内容は速やかに実態調査を行い、ガードレール、防護ポール設置等の必要な安全対策を講じることや、園児が散歩する際の散歩道を点検すること等5項目です。
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、3人暮らし。

現在、党役職:県本部副代表。広報局長。議会局長。泉総支部総支部長他

議会役職:建設企業・保健福祉・文教警察常任委員会委員長を歴任。現在、農林水産常任委員。地域再生対策特別委員。公明党県議団会長。

最新記事
月別アーカイブ