スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新技術・新工法展示商談会を視察

2月4日、愛知県のトヨタ本社で行われている、新技術・新工法展示商談会を視察しました。宮城からは17社がブース展示をしていました。

自動車1台に約2万部品が使われていると言いますが、その一つ一つに高い技術が注がれていることが分かります。
鋳造、表面加工、研磨、洗浄、3D技術など、宮城県内に素晴らしい技術力を持つ企業が、こんなにも展開しているとは!
ものづくりの将来性をテコに、宮城の産業力を高める必要があります。

2016_0204.jpg
2016-02-04 | 視察 | トラックバック(0) |

広島県・福岡県を視察 平成27年5月26日―28日

2015_0526.jpg

5月26日から2泊3日で、県議会の地方創生調査特別委員会で、広島県・福岡県の取り組みや尾道市の空き家バンク・広島大学の人材育成・地(知)の拠点整備事業について視察しました。
2015-05-26 | 視察 | トラックバック(0) |

県議会の常任委員会の視察に参加

2015_0514.jpg

5月15日、県内視察で、「宮城県警察機動センターの概要について及び施設見学」「県立支援学校小牛田高等学園の概要について及び施設見学」「松島町立松島第五小学校における学習支援の実態調査」を行いました。
2015-05-15 | 視察 | トラックバック(0) |

宮城県岩沼市・亘理町を視察

 3月7日、東日本大震災から4年を迎えるにあたり、公明党は、仙台市内で党東日本大震災復興加速化会議を開催。山口那津男代表、井上義久幹事長をはじめ、東北6県の地方議員の代表と被災地担当の国会議員が一堂に会し、「人間の復興」への誓いを新たにしました。
 会議終了後、復興の槌音が力強く響く宮城県岩沼市へ。防災集団移転促進事業と災害公営住宅建設が進み、被災者の入居が始まっている玉浦西地区の現場を菊地啓夫市長らの案内で視察しました。菊地市長は「被災者支援はハードからソフトへ変化している」と述べ、切れ目ない国の財政支援を要請しました。
 この後、一行は同県亘理町入りし、復興交付金を活用して2年前に完成した「いちご団地」で齋藤貞町長、JAみやぎ亘理の岩佐國男代表理事組合長らと懇談。齋藤町長は、新技術を取り入れたハウス栽培で販売数量が震災前の7割まで回復したことに「感謝している」と強調しました。井上幹事長は「創造的復興をさらに後押ししたい」と述べました。

2015_0307.jpg
2015-03-07 | 視察 | トラックバック(0) |

宮城県薬物乱用防止に関する条例の検討会で視察

2月4日5日、宮城県薬物乱用防止に関する条例の検討会の座長として、検討会の皆さんと厚生労働省・兵庫県・滋賀県と視察をしてきました。

県として一日も早く県民の安心安全を確保するためにも、条例制定目指して取り組んで参ります。

2015_0205.jpg
2015-02-05 | 視察 | トラックバック(0) |
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、実母の4人暮らし。
現在、党役職:宮城県本部副幹事長。県民運動本部長。政策局長。泉総支部総支部長他
議会役職:建設企業常任委員会委員長。予算特別委員会理事。広報委員会委員。議会改革推進会議委員。議員定数・選挙区等検討委員会委員。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。