「安心の高齢社会に」利府町の多機能複合施設を視察 2009年12月23日

2009_1223.jpg

利府町にある介護老人施設「加瀬ウェルネスタウン」を訪問しました。

この施設の特徴は、クリニックと入居可能な老健施設に通所リハビリやデイを行う介護老人施設、保育園も併設しています。さらに、カフェ、理美容室、カラオケルームなどもあり、言わば小さな街が一つの施設に凝縮されたウェルネスタウンという事でした。

特に保育所併設というのは全国初で、お年寄りと子供たちが季節の行事で交流したり、一緒に食事をしたりと常にふれあいの場があることで、とかく孤立しがちな高齢者にとっては、これ以上ない癒しになっているようです。

施設整備におけるコスト削減や世代間交流の大切さの視点からも、このような併設型介護施設の需要は高まるのではと思います。
2009-12-23 | 視察 | トラックバック(0) |
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、3人暮らし。

現在、党役職:県本部副代表。広報局長。議会局長。泉総支部総支部長他

議会役職:建設企業・保健福祉・文教警察常任委員会委員長を歴任。現在、農林水産常任委員。地域再生対策特別委員。公明党県議団会長。

最新記事
月別アーカイブ