県議会で一般質問  2020年12月3日

1. 共生社会の実現について。 2.新たな学びの在り方について。 3.エネルギー政策について。4.県営住宅に関する諸課題についての大綱4点について質問しました。

共生社会の実現の項目の中で、障害の有無に関わらず安心して暮らせる共生社会実現を目指す我が県にも有用である他県での導入実例があるスマートフォン「助け合いアプリ」と、若者の社会貢献活動等を紹介する交流サイトの開設を提案。答弁の中で、開設に向けて前向きの答弁をいただきました。今後も県民の安心安全のために全力を尽くします。

2020_1203.jpg
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、3人暮らし。

現在、党役職:県本部副代表。広報局長。議会局長。泉総支部総支部長他

議会役職:建設企業・保健福祉・文教警察常任委員会委員長を歴任。現在、農林水産常任委員。地域再生対策特別委員。公明党県議団会長。

最新記事
月別アーカイブ