石巻水産関係者と意見交換 2020年11月28日

横山信一復興副大臣とともに石巻魚市場で水産加工業の現状について水産関係者と意見交換しました。これには、公明党石巻市議会議員が同席しました。

関係者は、東日本大震災発生後の状況について、東京電力福島第一原発事故に伴う出荷制限などで、マダラの水揚げが減少し、練り製品など加工品の原料確保が難しくなっていると報告。水温上昇などによる不良への対応が十分にできていないのに加え、コロナ禍で水産需要が低迷し、厳しい経営が続いている現状を訴えました。

横山副大臣は「漁業・水産加工業者が安心して経営を続けられる支援策を模索したい」と語りました。

2020_1128.jpg
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、3人暮らし。

現在、党役職:県本部副代表。広報局長。議会局長。泉総支部総支部長他

議会役職:建設企業・保健福祉・文教警察常任委員会委員長を歴任。現在、農林水産常任委員。地域再生対策特別委員。公明党県議団会長。

最新記事
月別アーカイブ