東日本大震災を伝承する為に 2020年6月3日

2020_0603.jpg

6月3日は公明党県議団の4人で、東日本大震災の最大被災地の一つ石巻市南浜に伺い、(公社)3,11みらいサポートの中川専務理事さまから、整備が進む南浜復興祈念公園の全体像と市民の伝承活動に係る課題や、震災の教訓を伝承するに当たって、複層的なネットワークに横串を刺すような、中間組織の必要性などについて示唆に富むお話をお聞かせ頂きました。

震災から9年を経過するなかで、風化と抗い伝承活動にご尽力くださる個人・団体をしっかり支え、住民主体の活動が綿々と引き継がれていくよう取り組みたいと思います。
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、3人暮らし。

現在、党役職:県本部副代表。広報局長。議会局長。泉総支部総支部長他

議会役職:建設企業・保健福祉・文教警察常任委員会委員長を歴任。現在、農林水産常任委員。地域再生対策特別委員。公明党県議団会長。

最新記事
月別アーカイブ