スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

党県議団で「先進の取り組み」を京都に視察

11月9日、公明党県議団で京都に調査・視察に伺いました。

難病対策については、保健所単位で地域協議会をすでに設置しており、全国をリードするような事業展開でした。
また、ヘルプマーク事業は全国2例目で、これは宮城県でも参考にすべき内容で、今後の議会で取り上げていきたいと思います。
京都動物愛護センターも視察、京都府と京都市が共同して設置したセンターということに驚きました。
殺処分を徐々に減らしている活動内容は素晴らしく、広々としたドックランではワンちゃんが活き活きと走り回り、人と動物が共生できる「まちづくり基金」などについても調査しました。

2016_1109.jpg
2016-11-09 | 視察 | トラックバック(0) |
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、実母の4人暮らし。
現在、党役職:宮城県本部副幹事長。県民運動本部長。政策局長。泉総支部総支部長他
議会役職:建設企業常任委員会委員長。予算特別委員会理事。広報委員会委員。議会改革推進会議委員。議員定数・選挙区等検討委員会委員。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。