スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

党宮城県本部の「団体要望聴取会」に出席

8月1日、仙台市で開かれた党宮城県本部の「団体要望聴取会」に井上義久幹事長らと出席し、県内の9団体から要望を受けました。 

このうち県中小企業団体中央会や仙台商工会議所は、東日本大震災で被災した中小企業の復興加速へ、「グループ補助金制度の改善や販路回復への支援拡充を」と要望。東北税理士政治連盟は、大企業が対象の外形標準課税について「雇用確保の観点から中小企業には導入すべきではない」と訴えました。井上幹事長は「現場からの要望を政策に反映させ、復興を加速化させたい」と述べました。
ほかに、日本行政書士政治連盟宮城県支部、県建設業協会、県不動産政治連盟、県社会保険労務士政治連盟、県タクシー協会、全日本不動産政治連盟宮城県本部から、多くの要望をいただき、意見交換を行いました。

2014_0801.jpg
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、実母の4人暮らし。
現在、党役職:宮城県本部副幹事長。県民運動本部長。政策局長。泉総支部総支部長他
議会役職:建設企業常任委員会委員長。予算特別委員会理事。広報委員会委員。議会改革推進会議委員。議員定数・選挙区等検討委員会委員。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。