スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公明党宮城復興支援会議に出席 平成25年9月15日

2013_0915.jpg

公明党宮城復興支援会議が9月15日午前、仙台市内で開催され、井上義久幹事長、党東日本大震災復興加速化本部の石田祝稔事務局長(衆院議員)、宮城県の復興支援担当国会議員、同県本部(石橋信勝代表=県議)の所属議員らが出席し、震災から2年半を経過した被災地の生活再建に一丸となって取り組んでいくことを確認しました。

井上幹事長は、公明党のネットワークの力を生かし、住宅再建などを進めていくと強調。また、2015年に仙台市で開かれる第3回国連防災世界会議について、「防災を政治の最重要課題と位置付けることが会議の大きなテーマとなる。被災地の経験を世界に訴える重要な機会であり、ここまで復興したという姿を見せていきたい」と力説しました。
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、実母の4人暮らし。
現在、党役職:宮城県本部副幹事長。県民運動本部長。政策局長。泉総支部総支部長他
議会役職:建設企業常任委員会委員長。予算特別委員会理事。広報委員会委員。議会改革推進会議委員。議員定数・選挙区等検討委員会委員。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。