スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大江川改修事業が再開に!古川中心部の冠水被害軽減へ

大雨時の冠水被害に長年悩まされている大崎市古川中心部の城西地区で6月5日、県や市の担当職員を招いた報告会が開かれ、大崎市の横山悦子市会議員とともに参加しました。

冠水の主な原因である1級河川の大江川について、県北部土木事務所は休止中だった河川改修事業を再開する方針であることを説明。被害軽減にために、下流域の川草や土砂の除去につとめることも約束しました。

伊藤和博は地元横山市議とともに、城西地区の木村会長から要請を受け、2月から県や市に働きかけ、抜本的な改善を求めてきました。

2013_0605_1.jpg
2013_0605_2.jpg
2013-06-05 | 実績 | トラックバック(0) |
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、実母の4人暮らし。
現在、党役職:宮城県本部副幹事長。県民運動本部長。政策局長。泉総支部総支部長他
議会役職:建設企業常任委員会委員長。予算特別委員会理事。広報委員会委員。議会改革推進会議委員。議員定数・選挙区等検討委員会委員。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。