6月県議会の予算特別委員会で質疑 2020年6月30日

2020_0630.jpg

6月30日、予算特別委員会で質疑にたち、「社会福祉等感染症対策費」について質疑しました。

内容は「多機能型簡易居室について、既存建物内への設置やコンテナハウスによる新設が考えられるが、どのような形態を基準とするのか。補助上限額や設置基準、想定対象数はどのように考えているのかなどを質しました。保険福祉部長からは「580事業所でプレハブの設置などを想定」と回答がありました。
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、3人暮らし。

現在、党役職:県本部副代表。広報局長。議会局長。泉総支部総支部長他

議会役職:建設企業・保健福祉・文教警察常任委員会委員長を歴任。現在、農林水産常任委員。地域再生対策特別委員。公明党県議団会長。

最新記事
月別アーカイブ