宮城県議選大勝利へ山口代表が来仙  平成27年9月21日

2015_0921.jpg

9月21日、仙台市中心部で開かれた街頭演説会に公明党の山口那津男代表が応援に駆けつけ、10月25日投票の宮城県議選への絶大な支援を呼びかけていただきました。

冒頭、山口代表は「人間の復興」を掲げ、東日本大震災の被災者に寄り添い続ける公明党の闘いを紹介し、「復興をやり遂げるために、なお、一層、公明党のネットワークの力を生かしていかなければならない」と力説。

私も、他の3名の候補ともども、県議選に向けての決意を話しました。
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、3人暮らし。

現在、党役職:県本部副代表。広報局長。議会局長。泉総支部総支部長他

議会役職:建設企業・保健福祉・文教警察常任委員会委員長を歴任。現在、農林水産常任委員。地域再生対策特別委員。公明党県議団会長。

最新記事
月別アーカイブ