しいたけ農家の現状を聞く

2013_0526_2.jpg

5月26日、登米市東和町を訪れ、登米市の熊谷和弘市会議員とともに、東綱木のしいたけ栽培を行っている農家から現状を伺いました。東日本大震災の福島原発事故の影響で露地物については、生産停止になっております。

東京電力の補償や3万本近くあるほだ木の処分ならびに周辺の生産農家の廃業など多様な問題のある現状を伺い、県としての取り組み状況などを説明し意見交換を行い、今後の対応について協議してきました。
2013-05-26 | 視察 | トラックバック(0) |
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、3人暮らし。

現在、党役職:県本部副代表。広報局長。議会局長。泉総支部総支部長他

議会役職:建設企業・保健福祉・文教警察常任委員会委員長を歴任。現在、農林水産常任委員。地域再生対策特別委員。公明党県議団会長。

最新記事
月別アーカイブ