公明党東北復興会議に参加

2013_0310_3.jpg

3月10日、仙台市内で開催された「公明党東北復興会議」に参加しました。席上、山口那津男代表、井上義久幹事長は、震災3年目は「地域の復興が進んだという希望、夢を語れるようにしなければいけない」と決意を表明し、「地域や局面ごとで変わってくるニーズを的確捉え、政策に反映していこう」と強調しました。

会議では最後に若松かねしげ東北方面副議長が「新生東北復興決議」を読み上げ、採択されました。参加者一同、与党として復興の加速化に尽力し、新しい東北の創造に向け総力を挙げることを約しあいました。
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、3人暮らし。

現在、党役職:県本部副代表。広報局長。議会局長。泉総支部総支部長他

議会役職:建設企業・保健福祉・文教警察常任委員会委員長を歴任。現在、農林水産常任委員。地域再生対策特別委員。公明党県議団会長。

最新記事
月別アーカイブ