公明党宮城県本部青年局主催の街頭演説会に参加 2007年5月27日

2007_0527.jpg

 党勢拡大に日々奔走する 伊藤和博県議会議員は、5月27日、仙台市役所前の勾当台公園で行われた公明党宮城県本部青年局主催の街頭演説会に、渡辺たかお参議院議員らと参加しました。    

 マイクを握った伊藤和博は、統一地方選挙の御礼を述べるとともに、今後の県議会議員としての決意を披瀝。さらに、参院選挙での青年層への拡大について言及しました
 最後に登壇した渡辺たかおは、参議院議員二期十二年間の医師の経験を生かした多彩な実績を紹介。
 この7月に行われる参議院選挙取り組む「命のマニフェスト」実現のために「なんとしても比例区現有八議席、公明党過去最高得票で勝ち取らさせてください」と叫び、街頭演説を締めくくりました。
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、3人暮らし。

現在、党役職:県本部副代表。広報局長。議会局長。泉総支部総支部長他

議会役職:建設企業・保健福祉・文教警察常任委員会委員長を歴任。現在、農林水産常任委員。地域再生対策特別委員。公明党県議団会長。

最新記事
月別アーカイブ