新春街頭演説会を開催 2021年1月2日

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

泉中央のセルバ前にて、公明党泉総支部新春街頭演説会を開催しました。
これには庄子賢一県代表と佐々木雅文青年局次長並びに泉総支部の議員が参加しました。
私からは、昨年の御礼と取組みの一例そして今年の抱負等を話しました。

2021_0104.jpg

県議会で一般質問  2020年12月3日

1. 共生社会の実現について。 2.新たな学びの在り方について。 3.エネルギー政策について。4.県営住宅に関する諸課題についての大綱4点について質問しました。

共生社会の実現の項目の中で、障害の有無に関わらず安心して暮らせる共生社会実現を目指す我が県にも有用である他県での導入実例があるスマートフォン「助け合いアプリ」と、若者の社会貢献活動等を紹介する交流サイトの開設を提案。答弁の中で、開設に向けて前向きの答弁をいただきました。今後も県民の安心安全のために全力を尽くします。

2020_1203.jpg

石巻水産関係者と意見交換 2020年11月28日

横山信一復興副大臣とともに石巻魚市場で水産加工業の現状について水産関係者と意見交換しました。これには、公明党石巻市議会議員が同席しました。

関係者は、東日本大震災発生後の状況について、東京電力福島第一原発事故に伴う出荷制限などで、マダラの水揚げが減少し、練り製品など加工品の原料確保が難しくなっていると報告。水温上昇などによる不良への対応が十分にできていないのに加え、コロナ禍で水産需要が低迷し、厳しい経営が続いている現状を訴えました。

横山副大臣は「漁業・水産加工業者が安心して経営を続けられる支援策を模索したい」と語りました。

2020_1128.jpg

気仙沼地域エネルギー開発を視察 2020年11月14日

2020_1114.jpg

11月14日、「気仙沼から再生可能エネルギーに挑む」気仙沼地域エネルギー開発を視察しました。

先に事業概要を伺い、その後、木質チップを燃料とし、ガス化炉で発生させたガスで発電を行い、その過程で発生する熱についても利用できるエネルギー効率の良いシステムを導入した「リアスの森バイオマスパワープラント」を見学しました。
2020-11-14 | 視察 | トラックバック(0) |

村井知事に令和3年度予算要望を申し入れ 2020年11月5日

2020_1105.jpg

11月5日、村井宮城県知事に対し公明党県議団として、令和3年度「政策・予算要望」の申し入れを行いました。

 重点14項目。7分野88項目に渡り網羅した内容になっており、どれも県民生活に密接な関連を持つものばかりです。

私自身、実現に向け粘り強く頑張って参ります。

県議会決算特別委員会で総括質疑 2020年10月15日

宮城県議会9月定例会決算特別委員会総括質疑において、公明党県議団が推進してきた「おとな救急電話相談#7119」と「ヘルプマーク」を取り上げました。

特に、#7119を利用された方の声を取り上げ、現状と課題を質しました。

つながらない現状を認識して、11月から回線数を1回線増やすとの答弁をいただきました。今後とも県民の皆さんの安全安心を守るために全力で取り組んで参ります。

2020_1015.jpg

舞台技術者の救済を! 2020年8月26日

本日、宮城舞台技術者協会の皆さんと村井宮城県知事に7点にわたる「新型コロナウィルス感染症拡大防止によるイベント等の自粛要請・休業により疲弊する舞台技術者に対しての救済と再生支援に関する」要望を行いました。

また、これに先立って郡仙台市長に対しても同様の要望を行いました。技術の継承も含め、今後の宮城県の芸術文化の振興のために公的な支援が必要と考えます。

2020_0826.jpg

終戦記念の街頭演説会を開催 2020年8月15日

75回目の終戦記念日を迎えた15日、公明党宮城県本部では県内各地で街頭演説会を行い、先の大戦で犠牲になった方々に哀悼の意を表し、不戦と平和への誓いを新たにしました。

20202_0815.jpg

いわき市を視察 2020年7月15日

2020_0715.jpg

7月15日、公明党県議団の会派視察でいわき市に行きました。

真山祐一福島県議のアテンドでサイクルステーションや、震災の伝承施設を視察したあと水素ステーションに伺い、官民が連携して取り組んでいる水素社会創出への事業を調査しました。
2020-07-15 | 視察 | トラックバック(0) |

第6次となる、「新型コロナウイルス感染性に関する要望」提出 2020年7月6日

2020_0706_2.jpg

公明党宮城県本部として第6次となる、「新型コロナウイルス感染性に関する要望」を村井県知事に提出いたしました。

要望は社会・経済活動の持続に関することや、保健福祉対策の充実について等、大綱4点全35項目からなっています。村井県知事からは「いつも現場の声をまとめて要望頂き、本当にありがたいと思っている。しっかりと検討したい」との見解が示されました。
QRコード
QRコードで携帯電話に簡単アクセス!
QR
プロフィール

伊藤かずひろ

Author:伊藤かずひろ
宮城県議会議員(仙台泉選挙区)仙台市出身。仙台市立東華中学校、宮城県仙台向山高等学校卒業後、創価大学経済学部経済学科を卒業。家族は妻、娘、3人暮らし。

現在、党役職:県本部副代表。広報局長。議会局長。泉総支部総支部長他

議会役職:建設企業・保健福祉・文教警察常任委員会委員長を歴任。現在、農林水産常任委員。地域再生対策特別委員。公明党県議団会長。

最新記事
月別アーカイブ